折りたたみ自転車の専門店キャラウエイのお客様サポートのページ

自転車通販Topお客様サポートメンテナンス > ハンドルの調整とペダルの取り付け方法

メイン

ハンドルの調整とペダルの取り付け方法

自転車ハンドルの調整方法の説明。
ハンドルの取り付け 自転車のハンドルの取り付け
自転車のハンドルの取り付け

ハンドルのバーに限界線が刻印されていますので 
この線以上はヘッドよりも上に
出さないで下さい。

6角レンチで上部のキャップボルとを締めます 
このときハンドルとタイヤのセンターを
ハンドルステムの写真

スポーツ用自転車などのホークステムが
右図のように(アヘッド)なっているものは、
Aのキャップの固定でで上下のがたつきを防ぎ
を締めつけて固定します。
のキャップボルとは
おもに樹脂でできている場合が多いので
あまりきつく締めつけると
カバーが破損します。

Aの固定が不足していると
ハンドルのがたつきの原因となります。

ペダルの取り付け ペダルの取り付け

ペダルの取り付け

ペダルには左右があります、
ネジ山が左右で違いますので 
間違わないようにしてください 
アルミのクランクの場合ネジの向きを間違えると
ネジ山をつぶすことがあります。

最初は軽くねじ込みます 
ある程度(5mm程度)入ったところで 
モンキーレンチで締めこみます、
モンキーレンチはなるべく
厚みの薄いものを使用してください。


最近 ペダルの取り付けミスの失敗が
頻発しております、ご注意下さい。

点検整備は自己責任において行ってください。